佐野好杯大会:決勝は千葉ヤンキースVS内郷スターズ!

2018年12月2日(日)

佐野好杯大会 準決勝

TEAM 1 2 3 4 5 6 TOTAL
千葉ヤンキース
西志津クラブ  1 

投手 千葉ヤンキース:福島大駕ー千田瑶介

   西志津クラブ:齊藤慶明ー川崎耕司

2塁打 千葉ヤンキース:石井友哉

審判員

球審:新井(ユーカリベアーズ)

塁審:最上(根郷ペガサス)、鈴木(ユーカリベアーズ)、谷口(根郷ペガサス)

 

 4回まで両チームともにランナーを出しながらも互いの好守でゼロ行進。均衡が敗れたのは一つのミスからだった。

 千葉ヤンキースは5回、1アウトから福島が右中間を破るヒット、すぐに2盗してチャンスを広げ、2番磯野の内野ゴロが1塁悪送球となり待望の先制点を奪った。さらに2アウト3塁で、秋山が野手のエラーで2点目を奪った。6回にも2アウト3塁の時、ピッチャーの3塁けん制悪送球で3点目を奪った。4点目は、フォアボールの福島を2塁において、磯のがセンターを破り福島を迎え入れた。

 西志津クラブは、1回にはセンターへのヒットで出塁した川崎が2盗失敗。3回、5回と1アウトからランナーを出すが進めることができない。6回に三村が野手のエラーで出塁、打順がトップバッターに回って、野間のヒットで2塁1塁と攻めたが、後続バッターが打ち取られて1点位止まった。

 千葉ヤンキースは、初優勝をめざして、ジュニアコスモスVS内郷スターズの勝者と戦う。

 

 

2018年12月15日(土)

佐野好杯大会 準決勝

TEAM 1 2 3 4 5 6 TOTAL
ジュニアコスモス
内郷スターズ  × 4 

投手 ジュニアコスモス:佐々木十真-高橋真琳-佐藤匠太朗

   内郷スターズ:井上海斗

2塁打 内郷スターズ:杉山和輝

審判員

球審:山口(ユーカリベアーズ)

塁審:秋山(千葉ヤンキース)、新井(ユーカリベアーズ)、末川(千葉ヤンキース)

 

 初回の攻防が勝敗を分けた。

 ジュニアコスモスはトップバッター佐藤が内野エラーで出塁、2盗とキャッチャーのパスボールでノーアウト3塁。続く高橋は前進守備の2塁ゴロ、石川が野手をけん制して1塁へ。谷山フォアボールで1アウト3塁2塁に4番吉原がレフトフライに倒れ、木山は内野ゴロでチャンスをモノにすることができなかった。

 内郷スターズは、1番斉藤は内野フライがラッキーな人となり、2盗したあと杉山が右中間フェンスまで転がす2塁打で先制点を奪った。

 2回にはフォアボールの井上を3塁において吉橋のタイムリーヒットで2点目。4回にも2アウトから3連続四死球でフルベースのチャンスに、前の打席ヒットしている4番櫻井悠登の鋭い打球はサンユウかを破り2点を追加するタイムリーヒットで4点差とした。

 守っては、4回まで毎回ランナーを出しながらも、2回にはキャップテン高橋の2盗阻止、野手もノーミスで井上投手を盛り立ててきた。

 ジュニアコスモスも負けてはいない。5回、この回のトップバッター岡部にヒット、続く佐々木のフライが野手の前に落ちて1塁ランナーのスタートが遅れて2塁フォースアウト。高橋デッドボールで2アウト3塁2塁のとき、谷山の内野ゴロが1塁悪送球となり2点を奪い、なおもランナー2塁に4番吉原はピッチャーフライに倒れた。

 2点差で迎えた6回、木山が内野ヒットで出塁するが、井上投手の巧みなけん制球でアウト。途中出場の大友はピッチャーフライがエラーに助けられて出塁し、2盗とパスボールで3塁へ進んだが、井上投手が2者連続三振に切ってとり、初の決勝進出を決めた。

 

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

佐倉むらさきライオンズクラブ

第18回 7月27日(金)

第19回 11月26日(日)

第20回 2019年3月26日(火)

   場所 ベイシア佐倉店

💟 ご協力に感謝!

《佐倉むらさきライオンズクラブ》

第18回  2019年3月26日(火)

場所:ベイシア佐倉店

採血者:37人

採血量:14,400ml

採血実績:315,000ml

 

《佐倉LC、佐倉中央LC、佐倉むらさきLC 3クラブ合同》

第3回 2018年7月22日(日)

場所:イオンタウンユーカリ

採血者:63人

採血量:25,200ml

採血実績:77,200ml

 

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ