佐野好杯大会:初優勝千葉ヤンキース!準優勝内郷スターズ!

内郷スターズ齋藤星空レーザービーム送球

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 TOTAL
千葉ヤンキース
内郷スターズ  3 

投手 千葉ヤンキース:福島大駕-千田瑛介

   内郷スターズ:井上海斗

2塁打 内郷スターズ:井上海斗

審判員

球審:関根(西志津クラブ)

塁審:松本(酒々井ビッグアローズ)、松浦(西志津クラブ)、岩沢(酒々井ビッグアローズ)

 

 両チームともに初優勝をかけた戦いは、千葉ヤンキースが6回に相手の守りのスキを突いて逆転に成功し最終回も3人に抑えて初優勝を飾った。

 千葉ヤンキースは、1回にフォアボールで出塁の福島を2塁において磯野がバント、2塁ランナー福島は一気のホームを突くバントエンドランを成功させて先取点を奪い、2点目もヒットで出塁の千田を3塁においてスクイズを決めるバント攻撃で先手を取った。

 内郷スターズも負けてはいない。2回に櫻井悠登が内野ヒットとボークで2塁に進み井上のタイムリー2塁打と吉橋のタイムリーで同点とした。3回には斎藤が内野エラーと盗塁で2塁に進み内野ゴロとスクイズで逆転した。

 そして迎えた6回、千葉ヤンキースはこの回の先頭バッターがフォアボールで出塁したが、強肩キャッチャー高橋の2塁好送球でタッチアウト。5番千田はデッドボール、2盗とワイルドピッチで3塁に進み、続く石井は前進守備の野手のスキマを破り3塁ランナーがホームを踏んで追いついた。さらに、笹川は3ストライクを振り逃げで3塁2塁とチャンスを広げて8番高橋が三遊間を破る2点タイムリーで逆転した。

 内郷スターズは、そのウラに2アウトから櫻井悠登、櫻井稔也と連続ヒットで3塁2塁と一打同点のチャンスにこの試合2塁打を打っている井上に打順が回ったが内野フライに倒れてしまった。

 

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

佐倉むらさきライオンズクラブ

第18回 7月27日(金)

第19回 11月26日(日)

第20回 2019年3月26日            (火)

   場所 ベイシア佐倉店

💟 ご協力に感謝!

《佐倉むらさきライオンズクラブ》

第18回  2018年7月27日(金)

場所:ベイシア佐倉店

採血者:38人

採血量:14,400ml

採血実績:287,200ml

 

《佐倉LC、佐倉中央LC、佐倉むらさきLC 3クラブ合同》

第3回 2018年7月22日(日)

場所:イオンタウンユーカリ

採血者:63人

採血量:25,200ml

採血実績:77,200ml

 

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ