秋季大会:ジュニアコスモス5年ぶり6度目の優勝!佐倉ビクトリー惜しくも準優勝!

2017年10月9日(日)

秋季少年野球大会準決勝

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 TOTAL
MANODAI GIANTS
SAKURA VICTORY

投手 間野台ジャイアンツ:山形晃斗

   佐倉ビクトリー:原子莉玖

ホームラン 間野台ジャイアンツ:青木達夢3号

      佐倉ビクトリー:原子莉玖1号

3塁打 間野台ジャイアンツ:忍晴也

2塁打 間野台ジャイアンツ:青木偉夢、相原漣恩

    佐倉ビクトリー:阿部結心

審判員

球審:臼杵(佐倉フレンド)

塁審:星(エンジョイズ)、神原(佐倉フレンド)、栗原(エンジョイズ)

 

 試合は、投手戦となり3回までセロ行進。均衡を破ったのは、間野台ジャイアンツ青木達夢のレフトフェンスを高々と越える3号ソロホームラン。

 5回に佐倉ビクトリーが反撃。岡坂がヒットで出塁すると、茂木が送りバント、これが、前進守備の3塁フライト、飛び出した1塁ランナーを見て、野手が1塁に送球したが、大きくそれて2塁を奪った。8番阿部の2塁打と松藤のピッチャーの足下をライナーで襲うヒットで逆転に成功した。

 間野台ジャイアンツも6回にヒットの山形を忍の3塁打で迎え入れて同点、なおも1アウト3塁に相原の打球は、3塁手のファンブルを誘ったが、冷静に処理をした野手のファインプレーに阻まれて同点止まり。

 7回ウラ、原子莉玖が振り抜いた打球は、レフトフェンスを越える逆転サヨナラホームとなり、劇的な幕切れとなった。

 決勝戦では、ジュニアコスモスと対戦する。

 

 

 

2017年10月8日(土)

秋季少年野球大会準決勝

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 TOTAL
JUNIOR COSMOS
NEGO PEGASUS  2 

投手 根郷ペガサス:金野時也

   ジュニアコスモス:伊藤大雅

ホームラン ジュニアコスモス:伊藤大雅

2塁打 根郷ペガサス:内野拓馬、矢澤詠司

審判員

球審:臼杵(佐倉フレンド)

塁審:井ノ口(王子台シーガルス)、神原(佐倉フレンド)、平井(王子台シーガルス)

 

 ジュニアコスモスは、1点差を追う5回に、光安の犠牲フライと伊藤の2ランホームランで勝ち越して決勝進出を決めた。

 4回に内野ヒットの伊藤を3塁に置いて宮本がスクイズを決めて先取点を奪い、逆転された4回には、フォアボールとエラーでつかんだ1アウト3塁2塁に光安の左中間フェンス際まで運ぶ犠牲フライで追いつき、4番伊藤のレフトフェンスを越える2ランホームらで試合を決めた。

 根郷ペガサスは、初回に内野が2塁打、4番矢澤詠司は内野ゴロに倒れてチャンスを生かすことができない。 4回には、小谷ヒット、矢澤の2塁打で3塁2塁に小田嶋の2ランスクイズで逆点したが、5回以降は、3人で押さえられてしまった。

 

 

2017年11月11日(土)

秋季少年野球大会決勝

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 TOTAL
JUNIOR COSMOS
SAKURA VICTORY  3 

優 勝 ジュニアコスモス

準優勝 佐倉ビクトリー

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

佐倉むらさきライオンズクラブ

第18回 7月27日(金)

第19回 11月26日(日)

第20回 2019年3月26日(火)

   場所 ベイシア佐倉店

💟 ご協力に感謝!

《佐倉むらさきライオンズクラブ》

第18回  2019年3月26日(火)

場所:ベイシア佐倉店

採血者:37人

採血量:14,400ml

採血実績:315,000ml

 

《佐倉LC、佐倉中央LC、佐倉むらさきLC 3クラブ合同》

第3回 2018年7月22日(日)

場所:イオンタウンユーカリ

採血者:63人

採血量:25,200ml

採血実績:77,200ml

 

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ