安川政好杯大会:ジュニアコスモス2度目の優勝!王子台シーガルス準優勝!3位根郷ペガサス、内郷スターズ!

2017年12月17日(日)

安川政好杯大会 決 勝

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
OJIDAI SEAGULLS
JUNIOR COSMOS  × 8 

投手 王子台シーガルス:大橋零

   ジュニアコスモス:牧野陽介−佐藤匠太朗

審判員

球審:奧地(エンジョイズ)

塁審:最上(根郷ペガサス)、三橋(エンジョイズ)、小谷(根郷ペガサス)

 

 ジュニアコスモスは、制球に苦しむ相手投手からフォアボールを足場に、野手のミスも加わって序盤に6点を奪い優位にゲームを展開、4年ぶり3度目の優勝を飾った。

 1回に、牧野がデッドボール、2盗と2つのバッテリーミスで難なく先制、フォアボールの高橋を3塁に置いて、吉原の内野ゴロの間に高橋がホームインして2点目。

 続く2回にも、5つのフォアボールに野手のエラーで4点を追加した。

王子台シーガルスは、3回まで3人で打ち取られ、4回には、2盗失敗など3塁を踏むことができなかった。

 この大会、ジュニアコスモスは42得点、失点1と攻守にすばらしいまとまりで優勝を飾った。

 

2017年12月17日(日)

安川政好杯大会 3位

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
ENJOYS
 NEGOH PEGASAS × 7 

投手 エンジョイズ:秋山拓海

   根郷ペガサス:矢澤悠司

2塁打 根郷ペガサス:伊達悠翔

審判員

球審:平原(王子台シーガルス)

塁審:高橋(ジュニアコスモス)、佐藤(王子台シーガルス)、佐藤(ジュニアコスモス)

 

 両チーム共に点の取り合いとなったが、根郷ペガサスが競り勝ち3位入賞した。

 エンジョイズ、根郷ペガサスともフォアボールと野手エラーで失点。3回にエンジョイズが、フォアボールのランナーを3塁に置いて、秋山の内野ゴロで同点とした。

 そのウラ、根郷ペガサスは、伊達の2塁打と大槻のフォアボールで3塁2塁のチャンスに柴谷の内野ゴロなどで逆転移成功。4回にも1アウト3塁で谷口がスクイズを決めて貴重な追加点を奪った。

 

 

2017年12月17日(日)

安川政好杯大会 3位

TEAM 1 2 3 4 TOTAL
SAKURA VICTORY
UCHIGOH STARS  × 6 

投手 佐倉ビクトリー:喜地遥大−吉川兼生

   内郷スターズ:櫻井悠登

2塁打 内郷スターズ:櫻井悠登

審判員

球審:永野(西志津クラブ)

塁審:露崎(酒々井ビッグアローズ)、松村(西志津クラブ)、岩澤(酒々井ビッグアローズ)

 

 追いつ追われつのゲームは、内郷スターズが逃げ切り3位入賞。

 1回、佐倉ビクトリーは、中西デッドボール、梅下フォアボールで3塁2塁に吉川のゴロがエラーを誘って先制点を奪い、4番喜地の2点タイムリーヒットで3点を先取した。

 そのウラ、内郷スターズは、櫻井悠登の2塁打を口火にフォアボールを挟んで井上、櫻井稔也と連打で逆転した。

 2回、佐倉ビクトリーも中西、吉川が野手のエラーで出塁し、バッテリーミスが重なって2点を奪い逆転に成功した。

 そのウラ、内郷スターズは、2アウトから櫻井悠登がエラーで出塁、3盗のときキャッチャーの3塁悪送球で同点とし、3回にはエラーで出塁の櫻井稔也を3塁に置いて、杉山の内野ゴロで3塁ランナーがホームを突いてタッチアウト、このスキをついた暴走とも思える杉山の2盗が悪送球を誘って、一気にホームイン、これが決勝点となった。

 

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

佐倉むらさきライオンズクラブ

第18回 7月27日(金)

第19回 11月26日(日)

第20回 2019年3月26日            (火)

   場所 ベイシア佐倉店

💟 ご協力に感謝!

《佐倉むらさきライオンズクラブ》

第18回  2018年7月27日(金)

場所:ベイシア佐倉店

採血者:38人

採血量:14,400ml

採血実績:287,200ml

 

《佐倉LC、佐倉中央LC、佐倉むらさきLC 3クラブ合同》

第3回 2018年7月22日(日)

場所:イオンタウンユーカリ

採血者:63人

採血量:25,200ml

採血実績:77,200ml

 

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ