安川政好杯大会:決勝はジュニアコスモスVS王子台シーガルス

2017年12月10日(日)

安川政好杯大会準決勝

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
SAKURAVICTORY    
OJIDAISEAGULLS  6 

投手 佐倉ビクトリー:喜地遥大−吉川兼生

   王子台シーガルス:大橋零−保坂謙太郎

3塁打 王子台シーガルス:村松竜空

2塁打 佐倉ビクトリー:中西優仁、喜地遥大

    王子台シーガルス:村松竜空

審判員

球審:高橋(ジュニアコスモス)

塁審:中島(エンジョイズ)、牧野(ジュニアコスモス)、宮路(エンジョイズ)

 

 王子台シーガルスが、先手を取りこのまま逃げ切るかに見えたが、佐倉ビクトリーが持ち前の粘りで土壇場で同点とし、引き分けた。特別規則により、抽選の結果、王子台シーガルスが決勝進出となった。

 王子台シーガルスは、1回にフォアボールの保坂を3塁に置いて田辺のタイムリーと村松の3塁打で2点を先制した。2回にも2アウトから3つのフォアボールとワイルドピッチで2点を拾い4点差とした。

 佐倉ビクトリーは、3回まで、大橋投手に抑えられていたが、フォアボールを足掛かりに中西のタイムリー2塁打などで追いついた。5回には、フォアボールの吉川を2塁に置いて喜地のタイムリー2塁打と奥平の内野ゴロで再び同点として引き分けに持ち込んだ。

 

 

2017年12月10日(日)

安川政好杯大会準決勝

TEAM 1 2 3 TOTAL
ENJOYS
JUNIOR COSMOS  12 

投手 エンジョイズ:秋山拓海

   ジュニアコスモス:佐藤匠太朗

2塁打 ジュニアコスモス:牧野陽介、吉原僚汰

審判員

球審:中西(佐倉ビクトリー)

塁審:藤代(王子台シーガルス)、藤田(佐倉ビクトリー)、高倉(王子台シーガルス)

 

 ジュニアコスモスは、毎回ヒットを連ねて大量点を奪い決勝進出を決めた。

 1回に牧野、吉原の2塁打で先制点を奪い、さらに木山、御代川のタイムリーで4点をリード。2回にも3つのフォアボールを挟んで4本のヒットを集中して打者10人を繰り出して7点を奪った。

 エンジョイズは、1回に柏木がフォアボールで出塁したがピッチャーの巧みなけん制でアウト、3回にも佐々木が内野ヒットで出塁したが3盗失敗と3塁すら踏むことができなかった。

 

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

佐倉むらさきライオンズクラブ

第18回 7月27日(金)

第19回 11月26日(日)

第20回 2019年3月26日            (火)

   場所 ベイシア佐倉店

💟 ご協力に感謝!

《佐倉むらさきライオンズクラブ》

第18回  2018年7月27日(金)

場所:ベイシア佐倉店

採血者:38人

採血量:14,400ml

採血実績:287,200ml

 

《佐倉LC、佐倉中央LC、佐倉むらさきLC 3クラブ合同》

第3回 2018年7月22日(日)

場所:イオンタウンユーカリ

採血者:63人

採血量:25,200ml

採血実績:77,200ml

 

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ