西本幸雄杯大会:佐倉ビクトリー、ベスト4!金井楓馬2打席連続ホームラン

2020年7月26日(日)

西本幸雄杯争奪少年野球大会2回戦

佐倉ビクトリー金井楓馬2打席連続1号2号ホームラン

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
SAKURA VICTORY 10 19
UCHIGO STARS  4 

投手 佐倉ビクトリー:中西優仁ー宮本羽輝ー岡田岳

   内郷スターズ:井上辰海ー青山脩悟

ホームラン 佐倉ビクトリー金井楓馬1号、2号

3塁打 佐倉ビクトリー:岡田岳

2塁打 佐倉ビクトリー:藤田桜輝2、岡田岳、宮本羽輝

    内郷スターズ:清宮暖真

審判員

球審:岸野(王子台シーガルス)

塁審:小谷(根郷ペガサス)、岩瀬(王子台シーガルス)、岡林(根郷ペガサス)

 

 内郷スターズが追う展開となったが、金井楓馬の2打席連続ホームランなどで佐倉ビクトリーが大量点を奪って3回戦に進出した。

 佐倉ビクトリーは、2回にデッドボールのランナーを3塁に置いて、辻の内野ゴロが1塁悪送球となり先取点を奪い取ると、2アウト3塁2塁に藤田の2点タイムリー2塁打でリードを4点とした。

 4回には猛打爆発。中西ヒット、藤田、岡田の連続2塁打、そして金井の2ランホームランで一気に4点を奪った。

 5回には、フォアボールを足場に、金井楓馬2打席連続ホームラン、館山ヒット、岡田の3塁打などで愛両店を奪い試合を決めた。

 内郷スターズは、3回まで三者凡退。4回に代わった投手から押出しの2点。5回には、清宮の2塁打、吉橋のヒットで2点にとどまった。

 

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

佐倉むらさきライオンズクラブ

第21回 7月26日(日)

 イオンタウン ユーカリが丘

 佐倉中央LC合同開催

第22回 10月19日(月)

第23回 2021年3月21日(月)

   場所 ベイシア佐倉店

💟 ご協力に感謝!

《佐倉むらさきライオンズクラブ》

第18回  2020年7月26日(日)

場所:イオンタウン ユーカリが丘

採血者:85人

採血量:33,800ml

採血実績:375,600ml

  

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ