西本幸雄杯大会:王子台シーガルス決勝進出!能見渉、先頭打者ホームランで花を添える!! 千葉ヤンキース戦3位入賞!

2020年7月24日(金・祝)

西本幸雄杯大会準決勝

3位入賞 千葉ヤンキース

王子台シーガルス:能見渉選手先頭打者ホームラン

TEAM 1 2 3 4 5 6 TOTAL
OJIDAI SEAGULLS
CHIBA YANKEES  3 

投手 王子台シーガルス:田辺泰雅ー能見渉

   千葉ヤンキース:草彅大尚ー小池一真

ホームラン 王子台シーガルス:能見渉1号

2塁打 千葉ヤンキース:小池一真

審判員

球審:佐藤(上志津ファイターズ)

塁審:伊藤(ユーカリベアーズ)、宮尾(上志津ファイターズ)、古川(ユーカリベアーズ)

 

 連覇をめざす千葉ヤンキースと15年ぶり4度目の優勝をめざす両チームが激突した!

 王子台シーガルスは、いきなりトップバッター能見渉の先頭打者ホームランで先手を取り、村松、嘉藤の連打で2点目を奪う好スタートを切った。

 千葉ヤンキースも負けてはいない。このウラ、福島がセーフティバントで1塁に生きると、日比野フォアボールで2塁1塁に樫村の送りバントを野手が1塁悪送球して福島を迎え入れた。4番小池は、ベンチの期待通りセンターへ2点タイムリー2塁打で逆転に成功した。

 1点を追う王子台シーガルスは、3回に田辺フォアボール、岩瀬内野ヒットで3塁2塁と攻め、ワイルドピッチと振り逃げで逆転すると、4回、5回にも相手のミスから追加点を奪い、千葉ヤンキースの追い上げをかわして決勝進出を決めた。

 

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

佐倉むらさきライオンズクラブ

第18回 7月27日(金)

第19回 11月26日(日)

第20回 2019年3月26日(火)

   場所 ベイシア佐倉店

💟 ご協力に感謝!

《佐倉むらさきライオンズクラブ》

第18回  2019年3月26日(火)

場所:ベイシア佐倉店

採血者:37人

採血量:14,400ml

採血実績:315,000ml

 

《佐倉LC、佐倉中央LC、佐倉むらさきLC 3クラブ合同》

第3回 2018年7月22日(日)

場所:イオンタウンユーカリ

採血者:63人

採血量:25,200ml

採血実績:77,200ml

 

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ