西本幸雄杯大会:王子台シーガルス:4度目の優勝を飾る!準優勝は弥勒少年野球クラブ!

2020年9月12日(土)

西本幸雄杯大会 決勝

TEAM 1 2 3 4 5 6 TOTAL
 MIROKU CLUB
 OJIDAI SEAGULLS 5 

投手 弥勒少年野球クラブ:桑折奏希ー工藤虎太郎

   王子台シーガルス:田辺泰雅

2塁打 弥勒少年野球クラブ:纐纈志侑

    王子台シーガルス:田辺泰雅

審判員

球審:山田(四街道ブルースターズ)

塁審:宮尾(上志津ファイターズ)、山根(四街道ブルースターズ)、杉林(上志津ファイターズ)

 

  西本幸雄氏生誕100年となる今年は、プロ野球関係者が集まり、その功績を偲び、記念グッズの販売、野球大会が開催されました。

 決勝は、秋本真利旗大会準優勝の王子台シーガルスと秋本真利旗大会優勝の酒々井ビッグアローズを破り決勝に進出した弥勒少年野球クラブの戦いとなった。

 王子台シーガルスは、初回にあげた3点を守り切り4度目の優勝を飾った。

 初回、内野フライエラーで出塁の村松を3塁において、嘉藤の3ストライクを空振り、キャッチーのパスボールで先取点を奪い、振り逃げの嘉藤は盗塁で2塁に進み、5番岩瀬のあたりは1塁ベースにあたり、外野に転がる間に嘉藤は俊足を飛ばして2点目のホームを駈け抜けた。岩瀬も平井の内野ゴロが1塁悪送球となり3点目を奪った。

 弥勒少年野球クラブは、2回に2アウトから桑折のバントが野手の悪送球で1塁に生き、佐藤ヒットで3塁1塁、1塁ランナーが2盗のときキャッチャーの2塁送球のスキを突いて3塁ランナーをホームに滑り込み1点を返し、3回に2塁打の纐纈を3塁に進めて、日暮のスクイズ成功で1点差とした。4回、5回とランナーを出すがあと1本がでずにゼロ行進となった。

 王子台シーガルスは、6回に2つのフォアボールと井上のヒットで満塁にワイルドピッチと野手のエラーで2点を加えた。

 

 

 

2020年8月8日(土) 岩名第2球場

西本幸雄杯大会 2回戦

TEAM 1 2 3 4 5 6 TOTAL
 MIROKU CLUB
  SHISUI BIG ARROWS  2 

投手 弥勒少年野球クラブ:工藤虎太郎ー日暮悠斗

   酒々井ビッグアローズ:佐久間ー佐藤ー斉藤

3塁打 弥勒少年野球クラブ:纐纈志侑2、佐藤陸

 

 弥勒少年野球クラブは、先頭打者が出塁してチャンスをつくり、後続バッターが確実に転がして得点に結びつけて得点差を広げた。

 1回に、トップバッター纐纈がセンターを破る3塁打、3番工藤が内野ゴロで先取点を挙げた。3回にも纐纈が連続3塁打、続く内田がスクイズを決めて追加点。5回には先頭打者佐藤が3塁打とワイルドピッチで3点目。さらに日暮ー纐纈ー内田2塁打ー工藤の4連打で3点を奪い試合を決めた。

 酒々井ビッグアローズは、3回にランナーを3塁において露崎がセンターを破るかに見えたあたりを日暮のファイプレーに阻まれた。5回にも野手のファインプレーで得点のチャンスを阻まれた。6回に4つの四死球と佐久間のタイムリーヒットで2点に止まった。

 

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

佐倉むらさきライオンズクラブ

第21回 7月26日(日)

 イオンタウン ユーカリが丘

 佐倉中央LC合同開催

第22回 10月19日(月)

第23回 2021年3月21日(月)

   場所 ベイシア佐倉店

💟 ご協力に感謝!

《佐倉むらさきライオンズクラブ》

第18回  2020年7月26日(日)

場所:イオンタウン ユーカリが丘

採血者:85人

採血量:33,800ml

採血実績:375,600ml

  

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ