ジュニア大会:初優勝!弥勒少年野球クラブ、準優勝!ジュニアコスモス

2020年8月30日(日)

ジュニア大会 決勝

豊田翼選手 2ランホームラン 2020年8月30日

TEAM 1 2 3 4 5 6 TOTAL
 JUNIOR COSMOS
 MIROKU CLUB × 7 

投手 ジュニアコスモス:深瀬凌央ー佐々木凌河

   弥勒少年野球クラブ:北田莉玖ー菅原凛久

ホームラン 弥勒少年野球クラブ:豊田翼1号

3塁打 弥勒少年野球クラブ:宮野湊太

2塁打 ジュニアコスモス:宍倉陽翔

    弥勒少年野球クラブ:豊田翼

審判員

球審:山田(王子台シーガルス)

塁審:永野(西志津クラブ)、岩瀬(王子台シーガルス)、小原(エンジョイズ)

 

 弥勒少年野球クラブは、同点で迎えた3回に北田の逆転タイムリーに続けと豊田がレフトフェンスを越える2ラン・ホームランで初優勝に華を添えた。

 同点で迎えた3回、ヒットの内田を2塁に置いて北田のライトへのヒットで逆転。さらに豊田の2ラン・ホームランで3点のリード。3回にも 内田の連続ヒットと北田フォアボールで3塁2塁に豊田の2点タイムリー2塁打でさらにリードを広げた。

 ジュニアコスモスは、2回に2塁打の宍倉を3塁に置いて深瀬陸斗のレフトへの犠牲フライで先制点を奪い、田谷部ヒットのあと越川の内野ゴロがダブルプレーとなり追加点のチャンスを逃した。6回には、フォアボールと相手野手のミスでノー・アウト満塁、2番深瀬凌央のセンターフライがエラーに助けられて1点を返した。3番中山のセンターフライで3塁ランナーはタッチアップして3点目のホームを駈け抜けた。2塁ランナーも3塁を狙ったがキャッチャーの好返球で3塁タッチアウト!反撃もこれまで。

 

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ