ジュニア大会:西志津クラブ好発進!西川翔真選手2号2ランホームラン!千葉ヤンキース大須賀陽人猛打賞!

2021年3月20日(土)

ジュニア大会1回戦

西志津クラブ 西川翔真選手2号2ランホームラン

TEAM 1 2 3 4 5 6 TOTAL
CHIBA YANKEES
NISHISHIZU CLUB  × 6 

投手 千葉ヤンキース:大須賀陽人ー小笠原翔世

   西志津クラブ:岩佐陽生ー西川翔真

ホームラン 西志津クラブ:西川翔真2号

2塁打 千葉ヤンキース:大須賀陽人

    西志津クラブ:西川翔真

審判員

球審:萩原(弥勒少年野球クラブ)

塁審:大久保(四街道ファイターズ)、宮野(弥勒少年野球クラブ)、苅部(四街道ファイターズ)

 

 序盤は、両チーム共にランナーを出しながら決め手を欠いた。

 先手を取ったのは、西志津クラブ。3回、連続フォアボールとダブルスチールでノーアウト3塁2塁とチャンスをつくり、2番西がピッチャー前にスクイズバント、1塁送球の間に2塁ランナーもホームを踏み2点を奪った。4回には西川翔真が2ランホームランでリードを広げ、5回にも2塁打の岩佐を3塁に置いて一色の打球は三遊間を襲った。ショートが懸命にキャッチ、1塁送球したが一色は1塁を駈け抜けていた。一色は盗塁と内野ゴロで3塁に進み、ピッチャーが打者の動きに戸惑い投球モーションを止めたためボークとなって6点目のホームを踏んだ。

 千葉ヤンキースは、6回1アウト2塁で投ゴロが1塁悪送球となり2塁ランナーがホームイン。3番大須賀の2塁打などで3点差に詰め寄ったが最後の打者のバットは空を切り三振に倒れた。なお、大須賀は3打席連続ヒットの猛打賞(Three-Hit Game)。

 

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

佐倉むらさきライオンズクラブ

第21回 7月26日(日)

 イオンタウン ユーカリが丘

 佐倉中央LC合同開催

第22回 10月19日(月)

第23回 2021年3月21日(月)

   場所 ベイシア佐倉店

💟 ご協力に感謝!

《佐倉むらさきライオンズクラブ》

第18回  2020年7月26日(日)

場所:イオンタウン ユーカリが丘

採血者:85人

採血量:33,800ml

採血実績:375,600ml

  

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ