ルーキーカップ:ジュニアコスモス4年ぶり3度目の優勝!千代田ヤンガース準優勝!

2021年6月6日(日)

ルーキーカップ決勝

TEAM 1 2 3 4 TOTAL
JUNIOR COSMOS
CHIYODA YOUNGERS 2 

投手 ジュニアコスモス:渡辺璃空ー小橋旺二朗

   千代田ヤンガース:君塚海仁ー佐々木翔真ー山崎兜馬

2塁打 ジュニアコスモス:渡辺璃空

審判員

球審:浦川(エンジョイズ)

塁審:(佐倉フレンド)、大森(エンジョイズ)、(佐倉ウイングス)

 

 プレーボールのかけ声で、降っていた雨があがり、終了間際には薄日がさすなかで、血書センが行われました。

 ゲームは、ジュニアコスモスがチャンスを生かして、先取点ー追加点ーダメ押し点と理想的なゲーム展開で4年ぶり3度目の優勝を飾った。

 1回、2つのフォアボールで1アウト3塁2塁に5番小橋の内野ゴロを3塁手がホームに送球したがキャッチャーがそらして先取点。さらに2つのフォアボールで押し出し点。

 追加点は、フォアボールのランナーを3塁2塁に置いて渡辺のタイムリー2塁打。渡辺は、長田の内野ゴロエラーで3点目のホームを踏んだ。3回には、長谷川、武田、渡辺のヒットで2点を加えた。

 千代田ヤンガースは、2回に佐々木がヒットで出塁するが投手の1塁けん制アウト。3回には、3つのフォアボールで2アウト満塁としたがあと1本がでない。そして、4回1アウトから、フォアボールの佐々木を3塁に置いて、菊地のあたりを3塁がエラーして、佐々木を迎え入れ、さらに中村内野ゴロが野手のエラーを誘ってランナーを出すが後続を断たれた。

 

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

佐倉むらさきライオンズクラブ

第21回 7月26日(日)

 イオンタウン ユーカリが丘

 佐倉中央LC合同開催

第22回 10月19日(月)

第23回 2021年3月21日(月)

   場所 ベイシア佐倉店

💟 ご協力に感謝!

《佐倉むらさきライオンズクラブ》

第18回  2020年7月26日(日)

場所:イオンタウン ユーカリが丘

採血者:85人

採血量:33,800ml

採血実績:375,600ml

  

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ