夏季大会:ジュニアコスモス、投・攻・守の三拍子でベスト4進出!

2021年7月17日(土)

夏季大会 準々決勝

TEAM 1 2 3 4 5 6 TOTAL
 YOTSUKAIDO BLUE STARS
 JUNIOR COSMOS  × 5 

投手 四街道ブルースターズ:クリース オリバー ー藤岡拓磨

   ジュニアコスモス:深瀬凌央ー深瀬陸斗

2塁打 ジュニアコスモス:宍倉陽翔、中山聖也

審判員

球審:松本(酒々井ビッグアローズ)

塁審:石上(西志津クラブ)、黒田(酒々井ビッグアローズ)、森(西志津クラブ)

 

 ジュニアコスモスは、2回に奪った4点にダメ押しといえる5回の1点を加え、四街道ブルースターズの猛追を好守で切り抜けベスト4に進出した。

 ジュニアコスモスは、2回に深瀬陸斗、中山のヒットと田谷部の送りバントで1アウト3塁2塁とチャンスをつくり、金子が自らも生きるスクイズで先取点を奪うと、水戸の内野ゴロが1塁悪送球となり2点目。なおも、3塁2塁に宍倉がライトを破る2塁打で2人を返して4点を先行した。

 5回には、1アウト3塁2塁に金子がこの試合2つ目となるスクイズを決めた。

 四街道ブルースターズは、3回に河島がヒットで出塁するが、3連続三振。5回には1アウト2塁1塁で6−4−3のダブルプレーとベンチの歯ぎしりが聞こえてきそう。6回にも1アウトフルベースで4番5番に打順が回ったが相手の好守に阻まれた。ホームベースが遠かった。

 

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

佐倉むらさきライオンズクラブ

第21回 7月26日(日)

 イオンタウン ユーカリが丘

 佐倉中央LC合同開催

第22回 10月19日(月)

第23回 2021年3月21日(月)

   場所 ベイシア佐倉店

💟 ご協力に感謝!

《佐倉むらさきライオンズクラブ》

第18回  2020年7月26日(日)

場所:イオンタウン ユーカリが丘

採血者:85人

採血量:33,800ml

採血実績:375,600ml

  

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ