新人大会決勝:ジュニアコスモス、タイブレークを制し優勝!間野台ジャイアンツ無念!

2021年12月5日(日)

佐倉中央ライオンズクラブカップ新人大会 決勝

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 TOTAL
JUNIOR COSMOS 12
MANODAI GIANTS  8 

投手 ジュニアコスモス:越川稜央ー佐藤菜々子

   間野台ジャイアンツ:相原良凞ー寄特琉聖

2塁打 ジュニアコスモス:水戸大智

審判員

球審:山根(四街道ブルースターズ)

塁審:野口(佐倉フレンド)、藤岡(四街道ブルースターズ)、小幡(佐倉フレンド)

 

 ジュニアコスモス、間野台ジャイアンツ共に3度目の優勝を目指して臨んだ決勝は、タイブレークにもつれ込み、相手守りのミスを突いたジュニアコスモスが4年ぶりに優勝カップを手にした。

 先手を取ったのは、間野台ジャイアンツ。1回に制球に苦しむ相手投手から2つのフォアボールと内野ゴロで1アウト満塁から、押出しのフォアボールと植草の2点タイムリーヒットで3点を先取。2回にも寄特のバントヒットと相原のタイムリーで4点をリードした。

 コスモスも負けてはいない。5回に水戸の2塁打を口火に小橋のタイムリーで2点差二つ目より、3つのフォアボールで同点に追いついた。

 同点で迎えた7回は、1アウト、ランナー満塁でのタイブレーク。7回は、間野台ジャイアンツが同点に追いつき、1アウト満塁に中軸バッターに回ったが打ち上げてチャンスを逃してしまった。

 8回には、ジュニアコスモスが、バント攻撃で一気に3点を奪い、渡辺のタイムリーなどで6点を奪い逃げ切った。

 

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

佐倉むらさきライオンズクラブ

第21回 7月26日(日)

 イオンタウン ユーカリが丘

 佐倉中央LC合同開催

第22回 10月19日(月)

第23回 2021年3月21日(月)

   場所 ベイシア佐倉店

💟 ご協力に感謝!

《佐倉むらさきライオンズクラブ》

第18回  2020年7月26日(日)

場所:イオンタウン ユーカリが丘

採血者:85人

採血量:33,800ml

採血実績:375,600ml

  

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ