秋季大会:西志津クラブ優勝!4大会を征する快挙!四街道ブルースターズ準優勝!

2022年10月10日(月・祝)

秋季大会 決勝

TEAM 1 2 3 4 5 6 TOTAL
 NISHISHIZU CLUB
 YOTSUKAIDO BLUE STARS  2 

 今シーズン3度目の決勝対決となった、西志津クラブVS四街道ブルースターズ。秋季大会に勝利して、4大会制覇となるか!それとも、四街道ブルースターズの雪辱なるか!

 両チーム、ランナーを出し、ホームを狙うが手堅い守りでゼロが並ぶ。

 先手を取ったのは、四街道ブルースターズ。

 3回、2つのデッドボールで②アウト2塁1塁。4番藤岡のレフトフェンス直撃のあたりで2塁ランナー山根が先制のホームを駈け抜けたが、1塁ランナーが3塁を欲張って3塁タッチアウト。

 西志津クラブもすぐに反撃。4回にヒットと盗塁で2塁に進んだ西が、石上の3塁後方のライン上に落ちヒットで3塁を狙ったが、野手の好守で3塁2塁に挟まれてタッチアウト。その間に石上は2塁へ。そのあとキャッチャのパスボールで3塁へ進んだ。8番川畑の内野ゴロが間一髪セーフとなり、3塁ランナーがホームイン、同点とした。

 4回には、西川がマウンドに上がり、抑えにかかった。

 四街道ブルースターズは、金野、水戸がヒットで3塁2塁に、スクイズ失敗で1アウト3塁。しかし、山本がライトに打ち返して逆点位成功。

 5回、西志津クラブは、打順よく2番西川から。西川はベンチの期待通りライトに鋭い当たりを打ち返すヒット。2盗も決めて、松浦の2塁ゴロで一気にホームに滑り込んで同点とした。さらに、岩佐がヒットで出塁、石上のライトフェンスに転がるヒットで岩佐がホームを駈け抜け逆転に成功。

 これで息を吹き返した西志津クラブナインは、西川の好投で逃げ切った。

 西志津クラブは、春季大会・西本幸雄杯大会・夏季大会・秋季大会に優勝。16連勝でオンシーズを終えた。4大会を征したのは、西志津クラブが初の快挙です。

 

 表彰式終了後、佐藤監督、遠井監督と両チームの選手たちが熱戦の舞台となったリーググランドにあいさつ!今シーズンの幕を閉じました。

 

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ