2013年3月

2013年

3月

30日

女子選抜チーム新作ユニホームお披露目は西本杯大会!!

 女子選抜チームのユニホームができあがり,女子選抜チームの選手たちに配布をしました。このユニホームを新作するについては,「佐倉むらさきライオンズクラブ様」が4月7日(日)にチャリティー『能』を開催して支援を戴きますことを深く感謝申し上げます。

 ユニホームの胸マークと背番号は,色はパープルを主体にWBC日本チームと同一の筆記体(3Dタイプ)とし,左袖には多大なる支援を戴く「佐倉むらさきライオンズクラブ」を顕彰してクラブ名を付けしました。帽子の色はパープルです。

 ユニホームは,4月13日(土)西本幸雄杯大会開会式で女子選抜チームが入場行進してお披露目されます。ご期待ください。

 

 

0 コメント

2013年

3月

25日

ジュニア大会:Aブロック,西志津,井野,間野台が混戦!

2013年3月24日(日)

第31回ジュニア大会

ジュニアコスモス(3敗) 5−11 西志津クラブ(2勝)

 

 西志津クラブは,フォアボールと守りのミスを突いて得点した。フォアボール10個に野手のミスが絡んで得点を拾い,ヒットが得点に結びついたのは2回関根が3塁2塁のチャンスに2塁打とスクイズしてあげた3点だった

 ジュニアコスモスは,1回と2回にランナーを出しながら,左投手のけん制死でチャンスを生かすことが出来なかった事と,4回の田村の2塁打とクラッセンのヘッドスライディングでノーアウト3塁1塁と逆転のチャンスに同点止まりは悔いが残る試合だった。

 

      *試合経過

 

 

2013年3月24日(日)

第31回ジュニア大会

弥勒少年野球クラブ(2勝1敗) 1−16 上志津ファイターズ(4勝)

 

 上志津ファイターズは4戦全勝で決勝大会進出を決めたい。弥勒少年野球クラブにとっても決勝大会にコマを進めるのには負けられない。両チームにとって大切な試合だ。

 序盤は両チーム互角のゲーム展開となった。この緊張を破ったのは,上志津ファイターズ・トップバッター土方壮選手。3回,ライトへヒットで出塁すると2盗3盗とバッテリーを揺さぶり,大石の3ストライクをパスボールしたとき,キャッチャーは3塁ランナー土方を警戒して1塁送球をあきらめた。大石は1塁に生きる。髙野フォアボールで満塁。4番塚本のヒットで土方は先制のホームイン。さらに白井公瑛がスクイズバント,今井は押し出しのフォアボール,西田はフィルダーチョイス,白井快征はデットボールと満塁のチャンスをフルに生かして加点して勢いに乗った。打者一巡して土方に2度目の打順が回った。土方の打球は強いあたりで1,2塁間を破った!野手が後ろにそらす間に1塁ランナーもホームイン,打った土方は2塁へ。続く大石の犠牲フライでこの回9点を奪い一気に試合を決めた。

 弥勒少年野球クラブは,4回に林がセンターへ3塁打,代打木村の外野フライエラーで1点を奪い取った。

 

*試合経過

 

 

0 コメント

2013年

3月

24日

ジュニア大会:上志津ファイターズ決勝大会1番乗り!

2013年3月23日(土)

第31回ジュニア大会

エンジョイズ(3敗) 3−10 佐倉ビクトリー(1勝2敗)

 

 フォアボールをうまく得点に絡めた佐倉ビクトリーが1勝目をあげた。

 佐倉ビクトリーは,1回に2つのフォアボールに濱中さんの右中間を破る2塁打で逆転すると3回には3つの四死球と振り逃げ,守りのミスをついて加点,4回にもフォアボールと守りのミスでつかんだ満塁のチャンスに坂田が走者一掃の3塁打,野手の返球ミスも手伝って4点を奪い試合を決めた。

 エンジョイズは1回に連続フォアボーで3塁1塁にキャッチャーの2塁悪送球で2点を先取したが相手投手陣に1本のヒットに押さえ込まれた。

 

 

2013年3月23日(土)

第31回ジュニア大会

上志津ファイターズ(3勝)17−5 ユーカリベアーズ(1勝2敗)

 

 上志津ファイターズの打線が爆発,10本のヒットを集中させて17点を奪い3勝目をあげ決勝大会進出をほぼ手中にした。

 上志津ファイターズは1回,先頭バッター土方がレフトへヒット,2盗3盗と足攻,大石の内野ゴロであっさりと先取点を奪った。髙野フォアボール,塚本ヒットで3塁2塁のチャンスにパスボールと白井の内野ゴロで2点を加え3点をリードした。

 ユーカリベアーズも野手のミスと熊谷のヒットで1点差に迫ったが,後半フォアボールと守りのミスから大量失点を許してしまった。

 

 

2013年3月23日(土)

第31回ジュニア大会

南志津ツインズ(1勝1敗) 4−13 井野ジャイアンツ(1勝1敗)

 

 井野ジャイアンツがフォアボールを足場に8本のヒットを連ね試合を決めた。

 井野ジャイアンツは,1回にトップバッター柏木の2塁打と井出のヒットであっさりと先取点を奪った。さらに石戸谷のヒットと長松の3塁打などで加点した。2回にも1回同様に打者11人を繰り出し7点を奪った。

 南志津ツインズは,毎回ランナーが塁上をにぎわしたが,前田,伊東,佐藤の2塁打に終わった。

 

 

 

 

0 コメント

2013年

3月

22日

ジュニア大会:弥勒少年野球クラブ2勝して一歩抜け出す!

2013年3月20日(水)

第31回ジュニア大会

ジュニアコスモス(2敗) 3−4 井野ジャイアンツ(1勝1敗)

 

 ジュニアコスモスは先手を取ったが,3回に井野ジャイアンツがフォアボールに2本のヒットを絡めて逆転した。ジュニアコスモスは5回に2本のヒットで1点差に詰め寄り,1アウト3塁2塁と一打逆点のチャンスをつかんだが及ばなかった。

 井野ジャイアンツは,2回に,2つのフォアボールで2アウト3塁2塁のチャンス。井出が1塁ゴロ,グラブからこぼれた打球が手につかずに1塁セーフ,そのスキに3塁ランナーはホームイン,2塁ランナーも同点のホームを突いたが,コスモス和田の好返球でタッチアウト。3回にはフォアボールで出塁した柏木は,2盗成功。3盗のときキャッチャーの3塁悪送球で同点に追いついた。宮路は左中間へヒット,2盗3盗更にワイルドピッチで逆転した。さらに,フォアボールの五味渕を3塁において石戸谷がショートを破るレフト前ヒットで加点した。

 ジュニアコスモスは,5回に和田がライト前ヒット,続く岩城のあたりは3塁ゴロ,野手の1塁悪送球で3塁1塁。このチャンスに田村はショート強襲ゴロがレフト前に達するヒットで1点差とした。しかし,後続が打ち取られてしまった。

 

*試合経過

 

 

2013年3月20日(水・祝)

第31回ジュニア大会

エンジョイズ(2敗) 11−12 ユーカリベアーズ(1勝1敗)

 

 ユーカリベアーズは2回に打者14人を繰り出し9点を奪い10点差としたが,エンジョイズの反撃で1点差まで詰め寄られたが,何とか逃げ切った。

 10点差を追うエンジョイズは,3回に仁木のヒットと辰野の外野フライが落球に救われて2点。4回には畠山フォアボール,ピッチャーの1塁けん制悪送球と2つのパスボールで6点差。3塁2塁のチャンスに中嶋が左中間を破る2点タイムリー2塁打で4点差。中嶋は3盗とワイルドピッチでホームインして3点差とした。さらにフォアボールの五味を3塁において岩佐がタイムリーヒットで,2点差。岩佐は2盗3盗と足攻,辰野の内野ゴロでホームインして1点差まで詰め寄ったが,後続を断たれてしまった。

 

*試合経過

 

 

2013年3月22日(水・祝)

第31回ジュニア大会

間野台ジャイアンツ(1勝1敗) 3−11西志津クラブ(1勝)

 

 西志津クラブは先制点,追加点,ダメ押し点と理想的なゲーム展開で勝利をつかんだ。

 西志津クラブは,2回に北村,長谷川,林,渡部と4連続ヒットで加点,さらに谷口の2塁打でなどで打者一巡の猛攻で6点を先取した。3回には北村,長谷川の連続ヒットに渡部のセーフティバントでチャンスをひろげ,小山松がスクイズ成功して3点を追加した。4回にも内田がヒットで出塁し,北村のスクイズ成功,代打奥平の内野ゴロで2点を奪いダメを押した。

 間野台ジャイアンツは,3回に佐藤のヒットと志田,鈴木蒼,金井の3連続ヒットで2点を奪ったが2回の失点が重かった。

 

      *試合経過

 

 

2013年3月22日(水・祝)

第31回ジュニア大会

弥勒少年野球クラブ(2勝) 9−6 佐倉ビクトリー(2敗)

 

 弥勒少年野球クラブは初回に藤代,堤,芳ヶ迫,伊藤の4連続ヒットなど打者12人を繰り出し6点をリードした。2回,3回にも追加点を奪い追いすがる佐倉ビクトリーを破り2勝目を奪い決勝大会出場にあと一歩とした。

 佐倉ビクトリーは,3回に濱中,坂田の連続ヒットなどで2点,3回には5つのフォアボールなどで3点差に迫ったがあと1本が出なかった。

 

      *試合経過

0 コメント

2013年

3月

19日

ジュニア大会:間野台,南志津,弥勒が先勝!

2013年3月17日(日)

第31回ジュニア大会

エンジョイズ(1敗) 2−15 上志津ファイターズ(2勝)

 

 上志津ファイターズは先手を取り,追加点,ダメ押し点と着実に加点して2勝目をあげた。

 上志津ファイターズは,1回に土方,大石が連続フォアボールでつかんだ得のチャンスに3番髙野が2点タイムリー2塁打で先制すると白井公瑛,白井快征,土方がヒットして6点を奪いリードした。2回にも内野エラーで出塁した髙野を3塁において白井公瑛が右中間を破る3塁打などで2点を加えた。4回には髙野が今日2本目の2塁打と白井快征も2本目のヒット,米村のライトを破る2塁打を集めて7点を奪い試合を決めた。

 エンジョイズは,毎回ランあーを出すが4回に相手の守りのミスを突いて2点に止まった。

 

*試合経過

 

 

2013年3月17日(日)

第31回ジュニア大会

井野ジャイアンツ(1敗) 4−10 間野台ジャイアンツ(1勝)

 

 間野台ジャイアンツが2回に2ランスクイズで逆転すると,フォアボールを足場に6点を奪った。4回には石井の2塁打と2つのフォアボールでつかんだ1アウト満塁のチャンスに佐藤がレフト前ヒットと連続フォアボールで押し出し点を奪い取った。

 井野ジャイアンツは毎回ランナーを出し攻めたてるが,ヒットがうまく得点に結びつかなかった。

 

*試合経過  

 

 

2013年3月17日(日)

第31回ジュニア大会

南志津ツインズ(1勝) 12−3 ジュニアコスモス(1敗)

 

 南志津ツインズはチャンスをうまく得点に結びつけた。

 1回,佐藤がデッドボールで1塁に歩き,2盗3盗して中山の内野ゴロで先取点を奪った。2回には2アウト満塁に中山はスリーストライクを空振り,パスボールで1塁に生き2点目。さらに伊東は押し出しのフォアボール。4番入江はレフトフェンスを越えるホームランと塁審の右手が大きく回ったが,破れたネットをすり抜けたとのことでエンタイトル2塁打でさらに2点目を加えた。さらに山口がレフトへ2塁出して7点差とした。

 ジュニアコスモスは,4回2アウト1塁から山口のタイムリーヒットと野手のエラーと2つのデッドボールで3点を奪い反撃したが失点が多すぎた。

 

*試合経過 

 

 

2013年3月17日(日)

第31回ジュニア大会

ユーカリベアーズ(1敗) 9−10 弥勒少年野球クラブ(1勝)

 

 両チーム共に点の取り合いとなった。

 ユーカリベアーズは1回,1番高瀬がレフトへクリーンヒット,2盗のあと3番熊谷の内野ゴロが1塁悪送球となる間にホームイン,鈴木,菅原の連続タイムリーヒットで加点,さらに3つのフォアボールで打者11人を繰り出し5点を奪った。

 弥勒少年野球クラブも負けてはいない。1回ウラ,池田がヒットと藤代の2塁打にフォアボールと内野のミスが加わって1点差とした。2回にはフォアボールの守りのミスにつけ込んで6点を奪い一気に逆転し逃げ切った。

 

      *試合経過

 

 

0 コメント

2013年

3月

16日

ジュニア大会開幕!上志津ファイターズ先勝!

2013年3月16日(土)

第31回ジュニア選手権大会

佐倉ビクトリー(1敗) 8−14 上志津ファイターズ(1勝)

 

 上志津ファイターズが1回と4回に打者一巡の攻撃で大量点を奪い一方的な試合になるかと思えたが、5回に佐倉ビクトリーが疲れの見えた相手投手から5つのフォアボールを選び、丹と田中のタイムリーヒットなどで追い上げたが、リリーフにたった白井投手に押さえられてしまた。

 上志津ファイターズは、1回3連続四死球でチャンスをつかみ、相手野手のエラーと西田のタイムリーヒットで3点をリードした。2回にも高野、白井公瑛、西田のタイムリーヒットで追加点を奪った。4回にはフォアボールと守りのミスでつかんだチャンスに塚本、大石のヒットでにダメ押し点を奪った。

 佐倉ビクトリーは、2回以降、ランナーを得点圏に進めるがあと1本がでない。5回に2アウトから3連続フォアボールでつかんだチャンスに丹がセンターへクリーンヒット、さらに田中のヒットも加わり6点を奪う反撃で上志津ファイターズを追い上げたがあと一歩及ばなかった。

 

*試合経過 

 

 

0 コメント

2013年

3月

15日

卒業おめでとう!!

王子台シーガルスの選手たち
王子台シーガルスの選手たち

 卒業式シーズン。

 王子台シーガルス山澤さんから13人の選手たちが元気に卒業式を終えたとの便りをいただきました。

 グランドに白球を追い共にチーム・メイトとして一緒に過ごした仲間たちと別れる寂しさもありますが,中学生としてこれまで以上に活躍してくれることを佐倉リーグのみんなが願ってやみません。選手たちをしっかりと支えてくれた監督,コーチそしてご父母の皆さんありがとうございました。

 卒業おめでとう!!

 


0 コメント

2013年

3月

03日

春季大会:優勝王子台シーガルス,準優勝間野台ジャイアンツ

2013年度春季大会 優勝 王子台シーガルス

2013年度 第31回春季大会 準優勝 間野台ジャイアンツ

決勝戦 王子台シーガルスVS.間野台ジャイアンツ

2012年3月2日(土)

2013年度 第31回春季大会 決勝

間野台ジャイアンツ 2−10 王子台シーガルス

 

 春一番となる強い南風が吹きつけるコンデションの中、春季大会決勝戦が行われました。

 王子台シーガルスが2回にフォアボールを足場に打者13人を繰り出し8点を奪い試合の指導権を握り3回、5回にも得点を重ねて2年ぶり4度目の優勝を飾った。

 王子台シーガルスは、先発田邊投手が1回に2失点して早々と安達投手にスイッチ、安達投手は相手打線を4安打散発に抑えて反撃のスキを与えなかった。

 攻めては、2回にフォアボールでの得点のチャンスに高橋、斉藤、田代の3本のヒットが得点にうまく絡み8得点が優勝への大きな弾みとなった。

 間野台ジャイアンツは、1回に1アウト1塁に濱田の2塁打で先取点を奪い、加藤のスクイズで2点を奪った。守っても西尾投手が1回を6球で切り取り好発進したかに見えたが、2回にフォアボールとエラーと堅いはずの守りが乱れ失点したのが後の攻撃にもひびいた。

 

 

0 コメント

2013年

3月

03日

春季大会:3位入賞はジュニアコスモス、西志津クラブ

2013年度 第31回春季大会 3位 西志津クラブ

2013年度 第31回春季大会 3位 ジュニアコスモス

2013年3月2日(土)

2013年度第31回春季大会 3位決定戦

エンジョイズ 5−7 西志津クラブ

 

 西志津クラブは先手を取り懸命に追いすがるエンジョイズをかわして3位入賞した。

 エンジョイズは3回にレフトエラーの吉川を3塁において4番佐々木がセンターへヒットして逆転に成功した。

 そのウラ,西志津クラブは内野エラーとフォアボールでつかんだ1アウト3塁2塁のチャンスに深澤がセンターを破るクリーンヒットで追いつき,5番上村のスクイズ成功,2塁ランナーも一気にホームを奪う2ランスクイズで逆転,4回にも1アウト3塁2塁と追加点のチャンスに関根,小野田の連続スクイズで3点を奪いリードを広げた。

 5回,エンジョイズは,関,塚本連続フォアボールと吉川の内野エラーでノーアウト満塁と反撃のチャンスに5番松林のヒットと吉田の内野ヒットで2点を奪い,なおも1アウト満塁と一打同点のチャンスと攻めたがあと一本がでずに涙をのんだ。

 

 

2013年3月2日(土)

2013年度第31回春季大会 3位決定戦

根郷ペガサス 4−12 ジュニアコスモス

 

 根郷ペガサス,ジュニアコスモとともにピッチャーがコントロールに苦しみフォアボールを連発して塁を賑わせた。

 ジュニアコスモスはコントロールに苦しむ相手投手からフォアボールを選び2回に8個のフォアボールに川口のヒットと和田の3塁打で8点を奪い,3回にもフォアボールと守備の乱れから2点を奪いダメを押した。

 根郷ペガサスは1回に相手の守備の乱れと谷口のヒットで4点を奪いリズムに乗るかと思われたが,2回の8失点が大きくのしかかり反撃のリズムをつかむことができなかった。

 

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

佐倉むらさきライオンズクラブ

第18回 7月27日(金)

第19回 11月26日(日)

第20回 2019年3月26日(火)

   場所 ベイシア佐倉店

💟 ご協力に感謝!

《佐倉むらさきライオンズクラブ》

第18回  2019年3月26日(火)

場所:ベイシア佐倉店

採血者:37人

採血量:14,400ml

採血実績:315,000ml

 

《佐倉LC、佐倉中央LC、佐倉むらさきLC 3クラブ合同》

第3回 2018年7月22日(日)

場所:イオンタウンユーカリ

採血者:63人

採血量:25,200ml

採血実績:77,200ml

 

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ