2016年

12月

01日

秋季大会:間野台ジャイアンツ,初優勝をめざして決勝進出! 南志津ツインズは太田豊人のホームランで2度目の優勝へ王手!

2016年10月16日(日)

第28回秋季少年野球大会準決勝

TEAM 1 2 3 4 5 6 TOTAL
間野台ジャイアンツ
佐倉ビクトリー

投手 間野台ジャイアンツ:下山田東司ー濱田空ー青木偉夢

   佐倉ビクトリー:小宮颯馬ー原島崚汰

2塁打 間野台ジャイアンツ:下山田東司,佐藤拓夢

    佐倉ビクトリー:松戸真卜,原島崚汰

審判員

球審:江部(ジュニアコスモス)

塁審:朝日田(王子台シーガルス),佐々木(ジュニアコスモス),瀧川(王子台シーガルス)

 

 初優勝をめざす間野台ジャイアンツと7年ぶり5度目の優勝をめざす佐倉ビクトリーが決勝進出をかけた一戦は,間野台ジャイアンツが初回に青木偉夢のヒットが口火となって下山田のタイムリー2塁打,青木達夢のタイムリーなどで4点を奪う好スタート,後半に佐倉ビクトリーの粘り強い攻撃をかわして初優勝に王手をかけた。

 佐倉ビクトリーは,1回ウラに原島のヒットが3盗失敗,フォアボールで2塁に進んだ田村は松戸のレフトフェンス上段にぶつけるヒットでホームを突いたが,レフトーショートの好返球でホームタッチアウト。さらにキャッチャーフライがエラーとなり,2塁ランナー松戸が野手の守りのスキをついてホームを狙ったがタッチアウトとホームが遠かった。

 2回に岡坂のタイムリーで1点。試合時間の残りが少なくなった6回に2アウト2塁1塁で原島がこの試合3本目のヒット,打球は右中間を破る2点タイムリー2塁打。さらに田村がデッドボールで3塁2塁として,3番松戸に打順が回ったが,惜しくも投ゴロに倒れた。

 

 

2016年10月8日(土)

第28回秋季少年野球大会準決勝

太田豊人ホームラン! 秋季大会準決勝 2016年10月8日 佐倉リーググランド

TEAM 1 2 3 4 TOTAL
王子台シーガルス
南志津ツインズ 15

投手 王子台シーガルス:込山雄翔ー大橋蓮

   南志津ツインズ:伊東賢生

ホームラン 南志津ツインズ:太田豊人1号

3塁打 南志津ツインズ:茂野大治郎

2塁打 南志津ツインズ:吉岡蓮,加藤龍生,太田豊人

審判員

球審 川口(ジュニアコスモス)

塁審 細井(酒々井ビックアローズ),江部(ジュニアコスモス),佐藤(酒々井ビックアローズ)

 

 南志津ツインズは,毎回得点を奪い,太田豊人のホームランを含む10本のヒットで二ケタ得点を奪い2年ぶり2度目の優勝をめざす!

 南志津ツインズは,初回にトップバッター吉岡が2塁打,2番佐々木は3ストライクを空振りして1塁に生きると3番茂野がライトフェンスに転がし,快足を飛ばして一気に3塁を陥れ,2点を先制した。太田のときワイルドピッチで茂野がホームにかえってリードを3点とした。

 2回には,太田の2ランホームらなどで追加点を奪い,3回にはフォアボールをはさんで奥山,吉岡,佐々木の連続ヒットなど打者10人を繰り出し6点を奪いダメを押した。

 王子台シーガルスは,好投する伊藤選手に3回まで5三振と打線が沈黙。4回に朝日田がヒットで出塁し1点を返すにとどまった。

 

 

0 コメント

2016年

11月

19日

秋季大会:3位に佐倉ビクトリー,ジュニアコスモス

2016年10月22日(土)

第28回秋季大会3位決定戦

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 TOTAL
ユーカリベアーズ
佐倉ビクトリー ×

投手 ユーカリベアーズ:山口葵

   佐倉ビクトリー:小宮颯馬

2塁打 ユーカリベアーズ:深山龍馬,熊倉魁

    佐倉ビクトリー:松戸真卜2

審判員

球審:武田(南志津ツインズ)

塁審:青木(間野台ジャイアンツ),大熊(南志津ツインズ),濱田(間野台ジャイアンツ)

 

 佐倉ビクトリーは,相手の守りのミスからのチャンスをうまくとくてんいむすびつけたことと,小宮投手が毎回三振を奪い7回までに11個の三振を奪うナイスピッチングでユーカリベアーズ打線を押さえた。

 佐倉ビクトリーは,1回に松戸の2塁打で2アウト3塁2塁に小宮の内野ゴロが1塁悪送球となり1点を先制した。3回,フォアボールのランナーを2塁において松戸のタイムリーで2点差に広げた。6回

にも松戸のヒットを口火に野手のエラーとスクイズで4点を加えてダメを押した。

 ユーカリベアーズは,深山,上木,熊倉がヒットで出塁したが後続バッターが打ち取られて得点に結びつけられ無かったが,7回2アウトから,山口,熊倉,深山の3連打で2点を返したがそれまで。

 

 

2016年10月16日(日)

第28回秋季大会3位決定戦

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
王子台シーガルス
ジュニアコスモス ×

投手 王子台シーガルス:平原皓太郎ー大橋蓮

   ジュニアコスモス:蔵本晴太

2塁打 王子台シーガルス:朝日田健太

    ジュニアコスモス:松橋拓真,蔵本晴太

審判員

球審:岩田(上志津ファイターズ)

塁審:春山(中志津パワーズ),玉川(南志津ツインズ),高瀬(ユーカリベアーズ)

 

 王子台シーガルス,ジュニアコスモスともに1点を取り合ってのスタートとなった。

 王子台シーガルスは,トップバッター朝日田が2塁打,3番大橋のタイムリーヒットで朝日田を迎え入れた。ジュニアコスモスは,1番川口がフォアボールで1塁に歩き,2盗のあと2つのワイルドピッチで同点とした。

 初回の攻守がゲームの流れを象徴していた。ジュニアコスモスは3回に守備の乱れと制球に苦しむ投手から5つのフォアボールを選んでノーヒットで4点を奪い,続く4回には野手のエラーと松橋,蔵本のタイムリー2塁打などで4点を加えて大量リード。

 王子台シーガルスは,3回を除きヒットでランナーを進めるがあと1本が出ずに追加点を奪うことができなかった。

 

 

0 コメント

2016年

11月

16日

秋季大会:南志津ツインズ2年ぶり2度目の優勝!準優勝は間野台ジャイアンツ

2016年10月22日(土)

第28回秋季少年野球大会 決勝

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 TOTAL
間野台ジャイアンツ
南志津ツインズ ×

投手 間野台ジャイアンツ:山形晃斗ー忍晴也ー青木偉夢ー下山田東司

   南志津ツインズ:伊東賢生ー松矢悠希ー太田豊人

2塁打 間野台ジャイアンツ:佐藤拓夢

    南志津ツインズ:加藤龍生

審判員

球審:今堀(佐倉ビクトリー)

塁審:山口(ユーカリベアーズ),茂木(佐倉ビクトリー),上木(ユーカリベアーズ)

 

 間野台ジャイアンツの2年連続優勝か。それとも,南志津ツインズが2年ぶり2度目の優勝を手にするか。

 間野台ジャイアンツは,優勝候補の一角,佐倉ビクトリーを破っての決勝進出。南志津ツインズは準決勝まで失点1と鉄壁の守りと投手力で決勝まで上り詰めた。

 先手を取ったのは,南志津ツインズ。2回にフォアボール,ボークそれに入江の送りバントで3塁に進んだ伊東をスクイズで松矢が返した。さらに4回,太田が3ストライクを空振り,キャッチャーが後ろにそらして1塁に生きると,続く伊東がレフトフェンス上段にぶつけるヒットでで3塁1塁,入江がデッドボールで1アウト満塁と追加点チャンスに8番加藤がセンターを破る2点タイムリー2塁打でリードを3点とした。

 間野台ジャイアンツは,1回佐藤のヒット,5回に青木達夢のヒットとランナーを出すが,あとが続かない。6回にはダブルプレーのあとに佐藤の2塁打とうまく攻撃がかみ合わなかった。

 投打に活躍した伊東賢生主将は,優勝旗を手に「佐倉リーグ最後の大会で,みんなで力合わせて優勝旗を手にすることができました。とてもうれしいです」と声を弾ませていました。

 

 

0 コメント

2016年

11月

02日

最優秀選手賞:深山龍馬(ユーカリベアーズ)打率6割1分2厘,ホームラン2本!

個人タイトル

最優秀選手賞 

  深山龍馬 6年 ユーカリベアーズ 34打席 31打数19安打 打率6割1分2厘

                   ホームラン2本

優秀選手賞

  鈴木優太 6年 西志津クラブ  40打席 32打数16安打 打率5割

  伊東賢生 6年 南志津ツインズ 31打席 24打数12安打 打率5割

                  ホームラン1本

最優秀新人賞

  市川優斗 5年 ジュニアコスモス 49打席 38打数19安打 打率5割

最多ホームラン賞

  山口 葵 6年 ユーカリベアーズ 通算3本ホームラン

 

佐倉リーグ選手権大会 2016年度打撃成績

佐倉リーグ選手権大会 2016年度 ホームラン記録

0 コメント

2016年

11月

02日

新人杯大会:3回一気に逆転!ツインファイターズ3位入賞!

2016年10月16日(日)

第28回佐倉中央ライオンズクラブ新人杯大会3位決定戦

TEAM 1 2 3 4 TOTAL
ベアーパワーズ
ツインファイターズ × 10

投手 ベアーパワーズ:那須創ー横川龍斗

   ツインファイターズ:押田翔大ー加藤龍生

審判員

球審:前田(佐倉ビクトリー)

塁審:下山田(間野台ジャイアンツ),阿部(佐倉ビクトリー),佐藤(間野台ジャイアンツ)

 

 ベアーパワーズは,相手投手が制球に苦しみフォアボールを連発,それに守りのミスが重なって4点を拾い先手を取った。2回にもデッドボール,フォアボールでランナーを出し,2番横川のセーフティーバントが1塁悪送球に助けられて2点を追加してリードを広げた。

 ツインファイターズは.1,2回にフォアボールで出塁し,犠牲フライで得点。3回にはフォアボールと内野エラーで同点に追いつき,2アウトから佐藤キャップテンのセンターへのヒットを口火に3連続フォアボールに内野エラーで打者12人を繰り出し一気に逆転に成功,3位入賞を果たした。

 

 

 

0 コメント

2016年

10月

19日

10月23日 第33回オールスターゲーム開催

0 コメント

2016年

10月

18日

新人杯大会:酒々井ビックアローズ,接戦を制して3位入賞!

2016年10月8日(土)

第33回佐倉中央ライオンズクラブ新人杯大会3位決定戦

TEAM 1 2 3 4 5 6 TOTAL
酒々井ビックアローズ
ジュニアコスモス

投手 酒々井ビックアローズ:佐藤博海ー松永祐汰ー加古陽輝

   ジュニアコスモス:伊藤大雅ー川口凌功

審判員

球審:武田(南志津ツインズ)

塁審:松村(王子台シーガルス),村上(南志津ツインズ),瀧川(王子台シーガルス)

 

 投手戦となった3位決定戦は,初回共にスクイズで得点。その後は両チーム共にランナーを出すが決定打が無くゼロ行進。

 均衡を破ったのは,酒々井ビックアローズ。4回に川上,樋沼と連続フォアボールを選んで2塁1塁として,9番細井が送りバントして1アウト3塁2塁。打順はトップに戻り,林はデッドボールで満塁とチャンスを広げた。続く松永の内野ゴロで川上が一気にホームを駆け抜けて逆転。6回にも川上がフォアボールで歩き,2盗とワイルドピッチでホームにかえってリードを2点とした。

 ジュニアコスモスは,2回を除きランナーを出が決定打がない。6回に川口がフォアボール,中軸打線に望みをつないだが,1点を返すにとどまった。

 

 

 

0 コメント

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

佐倉むらさきライオンズクラブ

第18回 7月27日(金)

第19回 11月26日(日)

第20回 2019年3月26日(火)

   場所 ベイシア佐倉店

💟 ご協力に感謝!

《佐倉むらさきライオンズクラブ》

第18回  2019年3月26日(火)

場所:ベイシア佐倉店

採血者:37人

採血量:14,400ml

採血実績:315,000ml

 

《佐倉LC、佐倉中央LC、佐倉むらさきLC 3クラブ合同》

第3回 2018年7月22日(日)

場所:イオンタウンユーカリ

採血者:63人

採血量:25,200ml

採血実績:77,200ml

 

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ