2016年

12月

18日

ジュニア大会:ジュニアコスモス4勝!Bブロック1位で決勝大会進出決める

2016年3月26日(土)

第34回ジュニア選手権大会Bブロック

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
西志津クラブ(3敗)
根郷ペガサス (1勝2敗)

投手 西志津クラブ:藤田悠聖ー神村治紀

   根郷ペガサス:吉田晃太朗

2塁打 根郷ペガサス:矢澤詠司

審判員

球審 小倉(佐倉フレンド)

塁審 的場(弥勒少年野球クラブ),臼杵(佐倉フレンド),山際(弥勒少年野球クラブ)

 

 取られれば取り返すスリリングなゲームは,最終回に根郷ペガサスがフォアボールの梅田を3塁において市川の内野ゴロでサヨナラ勝ちした。

 先手を取ったのは根郷ペガサス。1回,フォアボールと内野ヒットで3塁2塁に矢澤詠司が三遊間を破るタイムリーヒット,続く小田嶋がスクイズを成功させて2点を奪った。

 西志津クラブも負けてはいない。3回に神村,藤田,大久保のヒットで逆転した。

 3回ウラには,根郷ペガサスが2アウト満塁で内野,市川の連続タイムリーで再び逆転に成功。4回には両チーム共に1点を加え,5回には西志津クラブが追いついたが,このウラ,根郷ペガサスはフォアボールで出塁の梅田が2つのワイルドピッチで3塁に進み,市川の内野ゴロでサヨナラのホームを踏んだ。

 

 

2016年3月27日(日)

第34回ジュニア選手権大会Bブロック

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
ツインファイターズ(1勝1敗)
ジュニアコスモス (4勝) ×

投手 ツインファイターズ:押田翔大ー佐藤煌晟

   ジュニアコスモス:伊藤大雅ー川口凌功

審判員

球審:紺野(弥勒少年野球クラブ)

塁審:下山田(間野台ジャイアンツ),桐山(弥勒少年野球クラブ),海老原(間野台ジャイアンツ)

 

 ジュニアコスモスは,毎回チャンスをとらえて得点を重ね大量点を奪い4勝目をあげてBブロック1位で決勝大会出場を決めた。

 ジュニアコスモスは1回,フォアボールの市川を3塁において光安がタイムリーヒットして先取点を奪い,3番川口のバントで光安をホームに迎え入れ2点目を奪った。2回には,木山を3塁において西の内野ゴロで3点目を奪った。3回にもフォアボールを足場に鈴木のタイムリーで追加点を挙げた。

 ツインファイターズは,1回に3塁盗塁失敗,2回,4回には走塁ミスなどチャンスを生かすことができなかった。

 

 

2016年3月27日(日)

第34回ジュニア選手権大会Bブロック

TEAM 1 2 3 4 TOTAL

西志津クラブ(1勝1敗)

14
エンジョイズ (2敗)

投手 西志津クラブ:神村治紀ー藤田悠聖ー大久保健太

   エンジョイズ:林一慶ー外村優佳

3塁打 西志津クラブ:北島慎太郎

2塁打 西志津クラブ:牧野元氣,神村治紀2

    エンジョイズ:鈴木翔太

審判員

球審:江部(ジュニアコスモス)

塁審:杉林(ツインファイターズ),鈴木(ジュニアコスモス),武田(ツインファイターズ)

 

 西志津クラブは,2回と4回に打者一巡,毎回得点をあげて1勝した。

 1回に西志津クラブが神村,大久保のタイムリーヒットで3点を先制すると,エンジョイズも鈴木の2点タイムリーヒットで1点差とした。

 西志津クラブは,2回に6個のフォアボールと相手の守りのミスから3点。3回にも牧野,神村の連続2塁打などで加点。4回には北島の3塁打を口火に3連続フォアボールとランナーをためて神村の2点タイムリー2塁打で5点を奪い試合を決めた。

 エンジョイズは,4回に代わった投手から5つの四死球と野手のエラーで5点を奪い,ノーアウト満塁で上位打線につなげたが気負い込んだバッターは外野フライと三振に倒れてしまった。

 

 

0 コメント

2016年

12月

17日

ジュニア大会:間野台ジャイアンツ連勝!

2016年3月26日(土)

第34回ジュニア選手権大会Aブロック

 TEAM 1 2 3 4 5

6

TOTAL
佐倉ビクトリー (1勝1敗)
間野台ジャイアンツ (1勝)

投手 佐倉ビクトリー:原島崚汰ー原子莉玖

   間野台ジャイアンツ:青木達夢ー忍晴也

2塁打 間野台ジャイアンツ:後藤耕介,相原漣恩

審判員

球審:関根(西志津クラブ)

塁審:小林(根郷ペガサス),北島(西志津クラブ),(根郷ペガサス)

 

 間野台ジャイアンツは,2点ビハインドで迎えた5回に相手の守りのミスも手伝って一気に逆転した。この回の先頭バッター後藤は3ストライクを空振りして1塁に生きるとすかさず2盗,代打相原のタイムリーー2塁打でホームイン。相原から代わった代走・堀内は赤嶺の内野ヒットで同点のホームを駆け抜けた。さらにチャンスは続き,1番青木偉夢フォアボールで1,3塁のとき,佐倉ビクトリーは原島にスイッチ,青木偉夢2盗のあと山形は3塁ゴロ,野手が2ルランナーに気をとられ一瞬送球が遅れて,1塁悪送球となり2塁ランナーも帰って2点リード。山形が3盗のとき,キャッチャーの3塁悪送球で山形は5点目のホームを駆け抜けた。

 佐倉ビクトリーは,1回,3回と山口のタイムリーで2点をリード,4回,5回とダブルプレーで追加点のチャンスをつぶしたのは痛かった。

 

 

 

2016年3月26日(土)

第34回ジュニア選手権大会Aブロック

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
佐倉フレンド(1勝1敗)
弥勒少年野球クラブ (1勝) ×

投手 佐倉フレンド:小山湊成ー石戸谷佳鈴

   弥勒少年野球クラブ:紺野京太郎ー篠宮鳳汰

審判員

球審:忍(間野台ジャイアンツ)

塁審:茂木(佐倉ビクトリー),青木(間野台ジャイアンツ),原子(佐倉ビクトリー)

 

 佐倉フレンド,弥勒少年野球クラブの投手陣がコントロールに苦しみ,打線もヒットは弥勒少年野球クラブ:片岡の1本のみ。守りのミスが得点差となった。

 弥勒少年野球クラブは,2回に3連続四死球で満塁とし,平井,紺野のフライが相手野手のエラーに助けられて得点,4番片岡はショートを破るヒットで加点した。

 佐倉フレンドは,5回2アウトから小山がフォアボールを選んで2盗3盗とバッテリーのスキを突いて3塁に進み,ワイルドピッチで1点を奪った。

 

 

2016年3月27日(日)

第34回ジュニア選手権大会Aブロック

 

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
弥勒少年野球クラブ(1勝1敗) 10
間野台ジャイアンツ (2勝) 11

投手 弥勒少年野球クラブ:篠宮鳳汰ー紺野京太郎

   間野台ジャイアンツ:青木達夢ー忍晴也

2塁打 間野台ジャイアンツ:山形晃斗,相原漣恩

審判員

球審:奥地(エンジョイズ)

塁審:熊代(西志津クラブ),星(エンジョイズ),関根(西志津クラブ)

 

 両チームの先発投手がコントロールに苦しみフォアボールを連発して点の取り合いとなった。

 弥勒少年野球クラブは,1回に2つのフォアボールと山下のヒットにエラーが絡んで2点を先取。 そのウラ,間野台ジャイアンツは,4つの四死球に3本のヒットを絡めて打者10人で5点を奪い逆転したが,2回に弥勒少年野球クラブが反撃,ヒットをはさんで7連続四死球,さらに野手の送球ミスが加わって打者12人で8点を奪いひっくり返す大波乱となった。

 3点差を追う間野台ジャイアンツは,3回に代わった投手から山形が野手の正面を破る2塁打,上西のタイムリーと忍の内野ゴロで1点差に迫り,5回には代打相原がレフトフェンスに運ぶ2塁打,代走堀内は赤嶺のタイムリーヒットで同点のホームイン。赤嶺は2盗,ワイルドピッチで3塁に進み,一打サヨナラのチャンスに1番青木偉夢はナインの期待通り右中間にヒット,赤嶺はサヨナラのホームを駆け抜けた。

 

 

0 コメント

2016年

7月

09日

ジュニア大会:ジュニアコスモス3連勝!決勝大会進出!

2016年3月21日(月/祝)

第34回ジュニア選手権大会 Bブロック

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
西志津クラブ(2敗)
ツインファイターズ(2勝)

投手 西志津クラブ:神村治紀

   ツインファイターズ:押田翔大ー佐藤煌晟

審判員

球審:川口(ジュニアコスモス)

塁審:奥地(エンジョイズ),江部(ジュニアコスモス),星(エンジョイズ)

 

 ツインファイターズは,1点差を追う5回1アウトから佐藤が懸命のヘッドスライディングで突破口を開き,2盗のときキャッチャーがボールをはじくのを見て一気に3塁をおとしいれた。続く押田のあたりはピッチャーゴロ,3塁ランナーがホームをうかがう動きにピッチャーはホームへ送球,3塁ランナー佐藤は,ホームではなく3塁にもどる巧みなベースランニングで3塁1塁とチャンスを広げた。4番加藤は,1回に犠牲フライで逆転の加藤は,ベンチの期待に応えてライト前にヒット,野手の1塁悪送球もあって,佐藤に続き押田もホームを踏んで逆転に成功。さらに入江のタイムリーで加藤を帰してリードを広げたところで時間切れ。

 西志津クラブは,4回に柳田のヒットと相手野手のミスで2点を奪い追いつき,5回には永野がヒット,そのあと連続フォアボールで1アウト満塁のチャンスにワイルドピッチでホームを突いた3塁ランナーが好守備に阻まれ,神村の押し出しのフォアボールの1点のみ。あと1本が欲しかった。

 

 

2016年3月21日(月/祝)

第34回ジュニア選手権大会 Bブロック

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
エンジョイズ(1敗)
ジュニアコスモス(3勝) × 11

投手 エンジョイズ:林一慶ー奥地康太

   ジュニアコスモス:伊藤大雅ー川口凌功

2塁打 ジュニアコスモス:市川優斗2,伊藤大雅

審判員

球審:藤田(西志津クラブ)

塁審:依田(ツインファイターズ),園田(西志津クラブ),岩田(ツインファイターズ)

 

 ジュニアコスモスは,2回にフォアボールのランナーを2塁1塁において,市川がこの試合2本目となる2塁打で追加点を奪い,さらに川口のタイムリー,伊藤の2塁打で一気に6点を奪い前半で試合を決めた。

 エンジョイズは,毎回のようにランナーを出すが,走塁ミスでチャンスをつぶしてしまった。

 ジュニアコスモスは,3連勝。Bブロックで決勝大会進出をほぼ確実なモノとした。

 

 

0 コメント

2016年

7月

03日

ジュニア大会:佐藤煌晟2本のランニングホームランで1勝!

2016年3月20日(日)

第34回ジュニア選手権大会 Bブロック

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
根郷ペガサス
ツインファイターズ 14 × 18

投手 根郷ペガサス:小田嶋真椰ー吉田晃太朗

   ツインファイターズ:押田翔大ー佐藤煌晟ー入江将気

ホームラン ツインファイターズ:佐藤煌晟2

3塁打 ツインファイターズ:後藤涼太郎

2塁打 ツインファイターズ:木内勇希2,加藤龍生

審判員

球審:鈴木(西志津クラブ)

塁審:吉原(ジュニアコスモス),永野(西志津クラブ),牧野(ジュニアコスモス)

 

 南志津ツインズと上志津ファイターズの合同チーム「ツインファイターズ}は,初回,いきなり先頭バッター佐藤が右中間を破る先頭打者ランニングホームラン。これで動揺したのか相手投手は4連続フォアボールにワイルドピッチと制球を乱し,ストライクを取りに行って後藤に3塁打,木内に2塁打。代わった投手も加藤ー入江ー後藤ー木内と4連打を浴びせて14点を奪い主導権を握った。

 根郷ペガサスは,大量失点にもめげずに懸命に追ったが3本のヒットではどうにもならなかった。

 

 

2016年3月20日(日)

第34回ジュニア選手権大会 Bブロック

TEAM 1 2 3 4 TOTAL
ジュニアコスモス 13
西志津クラブ

投手 ジュニアコスモス:伊藤大雅ー川口凌功

   西志津クラブ:神村治紀ー藤田悠聖ー柳田拓哉ー大久保健太

2塁打 ジュニアコスモス:市川優斗

 

 ジュニアコスモスは,制球に苦しむ相手投手陣からフォアボールを選んでチャンスをつくりヒットを絡めて得点した。

 1回にフォアボールの市川を2塁において,光安が3塁線に自らも生きるバントを成功させ,2塁ランナー市川が判断よく先制のホームイン。さらに宮本ー川口ー佐々木ー伊藤と4連続フォアボールに木山のタイムリーヒット,西の内野ゴロで打者11人で6点を奪った。2回以降もフォアボールにワイルドピッチなどで加点,4回にはヒットの西を2塁において市川が2塁打,川口のタイムリーで2点を加えた。

 西志津クラブは,1回に4連続フォアボールで押し出し点を奪い,反撃のチャンス到来かと思えたが,6−2−3のダブルプレーの好守に阻まれた。

 

 

2016年3月20日(日)

第34回ジュニア選手権大会 Aブロック

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
中志津パワーズ(2敗)
佐倉フレンド(1勝) × 11

投手 中志津パワーズ:横川龍斗ー小島悠記

   佐倉フレンド:小山湊成ー石戸谷佳鈴

審判員

球審:佐藤(南志津ツインズ)

塁審:小林(根郷ペガサス),押田(上志津ファイターズ),内野(根郷ペガサス)

 

 さい先よく先手を取った中志津パワーズだが,1回ウラに逆転されて,2回以降も追加点を奪われてしまった。

 佐倉フレンズは,1回に2番渡辺がライトへヒット,打球を後ろにそらしてランナーを3塁まで進み,ワイルドピッチで1点差。三村,澤井が3ストライクを空振りして1塁に生き,ワイルドピッチなどで逆転した。2回にも相手野手のミスで3点を拾い,4回には5つの四死球に内野の守りのミスを誘って4点を奪い一気にリードを広げて逃げ切った。

 

 

 

0 コメント

2016年

6月

23日

ジュニア大会:佐倉ビクトリー,ジュニアコスモス初戦を飾る

2016年3月13日(日)

第34回ジュニア選手権大会Aブロック

TEAM 1 2 3 TOTAL
中志津パワーズ(1敗)
佐倉ビクトリー(1勝) 15 × 16

投手 中志津パワーズ:高橋優太ー横川龍斗

   佐倉ビクトリー:原島崚汰ー原子莉玖

3塁打 佐倉ビクトリー:原島崚汰

審判員

球審:原木(ジュニアコスモス)

塁審:山本(根郷ペガサス),江部(ジュニアコスモス),内野(根郷ペガサス)

 

 佐倉ビクトリーは,制球の定まらない相手投手から11個のフォアボールを足場に原島の3塁打と守理のミスを突いて15点を奪い試合を決めた。

 中志津パワーズも3回には,枝松がフォアボールで1塁に進んだが,ピッチャーからのけん制でアウト。続く小島もフォアボールで1塁へ,ピッチャーのけん制悪送球で2塁に進み,2つのワイルドピッチでホームにかえり一矢を報いた。

 

 

2016年3月13日(日)

第34回ジュニア選手権大会Bブロック

TEAM 1 2 3 4 TOTAL
ジュニアコスモス(1勝) 25
根郷ペガサス(1敗)

投手 ジュニアコスモス:伊藤大雅ー市川優斗ー光安凌太ー川口凌功

   根郷ペガサス:小田嶋真椰ー矢澤詠司ー吉田晃太朗

審判員

球審:渡辺(中志津パワーズ)

塁審:時沢(佐倉ビクトリー),野村(中志津パワーズ),深山(佐倉ビクトリー)

 

 ジュニアコスモスは,毎回得点を重ね,大量点で初戦を飾った。

 1回に市川,宮本と連続タイムリーヒット,さらに2つのフォアボールで3塁2塁に木山の2点タイムリーで5点を奪い。2回にも宮本,川口,佐々木のクリーンナップの3連打で追加点を奪い,3回以降は代わった投手が制球に苦しみフォアボールを連発,それに野手のエラーが重なって大量点を奪い取った。

 根郷ペガサスは,3回に代わった投手をとらえ,フォアボールと野手のミスから得点したが,大量失点を埋めることができなかった。

 

 

0 コメント

2016年

3月

25日

秋本真利旗大会:佐倉ビクトリー優勝おめでとう!

2016年3月5日(土)

第34回秋本真利旗争奪春季少年野球大会 決勝

TEAM 1 2 3 4 5 6 TOTAL
佐倉ビクトリー
間野台ジャイアンツ

投手 佐倉ビクトリー:原島崚汰ー松戸真卜

   間野台ジャイアンツ:下山田東司ー青木偉夢ー濱田空ー佐藤拓夢

2塁打:原島崚汰

審判員

球審:江部(ジュニアコスモス)

塁審:朽網(佐倉フレンド),佐々木(ジュニアコスモス)、小倉(佐倉フレンド)

 

 佐倉ビクトリーは,初回にフォアボールを足場に3点を先制,2回,3回にもヒットを連ねて得点,投げては小宮投手が間野台打線を封じ込め完封勝ち,10年ぶり2度目の優勝に花を添えた。

 1回に間野台G下山田投手が乱調,3連続フォアボールで満塁のピンチ,4番小宮を三振に取ったのもつかの間,続く梅下にセンターにタイムリー,6番西村にも押し出しのフォアボール,間野台はピッチャーを青木達夢に交代。青木達夢は原島に押し出しのフォアボールで3点目。

 2回には,ヒットの松戸を3塁において小宮の犠牲フライで追加点。3回にも原島の2塁打と松戸のこの試合2本目となるヒットでリードを5点に広げた。

 間野台ジャイアンツは,小宮投手に5回まで濱田と青木達夢のヒット2本に押さえ込まれて反撃の糸口をつかむことができなかった。

 

 試合終了後の表彰式では,秋本真利会長よりオレンジ色に輝く優勝旗が松戸真卜主将に手渡された。

 秋本真利会長から「大会前に勝田監督が亡くなるという不幸もありましたが優勝を果たした選手の皆さんおめでとう。勝田監督もきっと喜んでくれているでしょう。」と祝福の挨拶がありました。

 松戸真卜主将は,「亡くなられた勝田監督に優勝の報告ができるのがうれしい」と優勝旗をしっかりと握りしめていました。

 

 

2016年3月5日(土)

第34回秋本真利旗争奪春季少年野球大会3位決定戦

TEAM 1 2 3 4 5 6 TOTAL
ジュニアコスモス 10
佐倉フレンド

投手 ジュニアコスモス:蔵本晴太

   佐倉フレンド:寺島瑞樹ー山口陽平

2塁打 ジュニアコスモス:宮本夢里

    佐倉フレンド:四十住海都,山口陽平,三木佑真

審判員

球審:中島(エンジョイズ)

塁審:鈴木(西志津クラブ),星(エンジョイズ),北島(西志津クラブ)

 

 ジュニアコスモスは,最終回に押し出しのフォアボールであげた1点を守り抜き3位入賞を飾った。

 ジュニアコスモスは,初回に相手の守りのミスに3本のヒットを絡めて6点を先取し,3回,5回にも得点を重ね5回には5点差にリードを広げた。蔵本投手は,10本のヒットを打たれたがバックの堅い守りに支えられた。

 佐倉フレンドは5回に寺島,四十住,山口,三木,本間,と6連続ヒットで2点差に詰め寄った。渡辺がフォアボールを選んでノーアウト満塁のチャンスに朽網の打球は,前進守備の野手の前で大きくバウンドしてレフトへ転がる2点タイムリーヒットで土壇場で追いついた。なおも,ノーアウト満塁と逆転にチャンスに,阿部の1塁ライナーを宮本1塁手がナイスキャッチ!,1塁ベースを踏んでダブルプレー。一瞬にして2アウト3塁2塁。打順が一巡してこの試合2本のヒットと打撃好調の寺島がピッチャーゴロに倒れて万事休す。延長の6回にトップバッター四十住がヒットで出塁すると2盗3盗と足攻で1アウト3塁としたが後続が打ち取られてしまった。

 

 

2016年3月5日(土)

第34回秋本真利旗争奪春季少年野球大会3位決定戦

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
エンジョイズ
西志津クラブ

投手 エンジョイズ:栗原健斗

   西志津クラブ:鈴木優太ー岡村大地

2塁打 エンジョイズ:畠山純成

    西志津クラブ:佐藤隆世,平澤英人

審判員

球審:原子(佐倉ビクトリー)

塁審:青木(間野台ジャイアンツ),深山(佐倉ビクトリー),忍(間野台ジャイアンツ)

 

 西志津クラブは,初回に鈴木,平澤の2塁打2本で先取点を奪いリズムに乗った。3回には2ランスクイズを決めるなどして4点を追加すると5回には2点を加えて5回コールド勝ちと勝利に花を添えた。

 守っても2回と3回にはダブルプレーでピンチを脱し,5回にはキャッチャー平澤が2盗刺殺で追加点の芽を摘むなどしてエンジョイズにつけいるスキを与えなかった。

 

 

 

0 コメント

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

佐倉むらさきライオンズクラブ

第18回 7月27日(金)

第19回 11月26日(日)

第20回 2019年3月26日(火)

   場所 ベイシア佐倉店

💟 ご協力に感謝!

《佐倉むらさきライオンズクラブ》

第18回  2019年3月26日(火)

場所:ベイシア佐倉店

採血者:37人

採血量:14,400ml

採血実績:315,000ml

 

《佐倉LC、佐倉中央LC、佐倉むらさきLC 3クラブ合同》

第3回 2018年7月22日(日)

場所:イオンタウンユーカリ

採血者:63人

採血量:25,200ml

採血実績:77,200ml

 

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ